Return to site

パンプスの基本のお手入れ方法【靴を脱いだらして欲しい たった3つの習慣】

· Eoluna journal,理想の靴を手に入れたら

シンデラシューズと長く長くお付き合いしていただくために、お手入れは必須条件。

でも、外出先やお仕事から帰って来てヘトヘトな女性に「はい、ブラッシングして」「はい、次はクリームを」なんてことは言えません。メンテナンスはエステのつもりで月に1回にとどめ、まずは簡単なルールを3つだけ習慣づけてみましょう。

1. すぐにしまわない

きれい好きな方、お行儀のよい方には少々苦痛かもしれません。けれども、足と一日過ごした靴は、コップ1杯分の汗を吸っています。このままクローゼットや箱にしまってしまうと、カビやニオイの原因になりますので、脱いだら1~2日間陰干しをしましょう。一足のストッキングや靴下を連続で履くことがないように、靴も次の日は休ませます。

2. ヒールのすり減りをチェックする

脱いだついでに裏返してヒールの底をみてください。ヒールの底に貼られたゴムが擦り減っていたら修理に出します。釘の頭が見える前に修理、が鉄則です。

このとき、減り方が斜めになっていないかもチェックしましょう。もしも斜めに減っていたら、ご自身の歩き方のクセが変わった・または補正が効いていない証拠です。Eolunaのアフターサービスにて調整させていただきますので、ミリメーターサポートsupport@millimeter.jpにご連絡ください。Eoluna以外でお求めの靴であれば、調整サービスにて承りますので、こちらのサイトにてご予約ください

3. シューキーパーやパンプス専用の乾燥材を入れる

正しい形をよみがえらせるため、シューキーパー(シューツリー)を差しこみます。整形面でも湿度調整の視点でも、木製のシューキーパーが一番のおすすめですが、手軽に手に入るパンプス専用の乾燥剤でも構いません。パンプス専用乾燥剤は100均でも売っていますので、使い捨て感覚で1ヶ月毎などのルールを決めて入れ替えてもいいでしょう。

ただし、雨に濡れてしまった場合は、キッチンペーパーで水分を吸い取ってから入れてください。

月に1回のメンテ方法は

月に1回の集中メンテナンスは、こちらの記事をご参照ください。

https://www.eoluna.com/blog/howto-shoecare

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly