Return to site

今までに購入した靴で、一番高かった靴のお値段を教えて下さい

· Eoluna journal,痛くない靴の条件

Eolunaの運営会社ミリメーターでは、多くの女性の声をお聞きするアンケートを実施しています。「これまでに買った靴の中で最も高かった靴」をお聞きすると、「年代」と「足が痛む経験が有る・無い」で、違いが見えてきました。

ファストファッションな20代は、徐々にイイモノ志向に

年代別に見てみると、年代があがるにつれて、徐々に価格もあがっていく傾向が見られました。

20代女性がこれまで買ったことのある靴の中で最も高価な靴は、1万円未満が66.6%を占め、5万円以上の靴は3.1%にとどまりました。一方30代では、1万円未満は半数を割り込み、5万円以上が6.9%になりました。40代、50代、60代と徐々に1万円未満の占める割合は小さく、5万円以上の割合が大きくなりました。靴にもファストファッションを求める20代は、キャリアアップやライフスタイルの変化に応じて、徐々にイイモノを求めるようになっていくことがわかります。

特に10万円以上の靴を買ったことがある人は、各年代のうち次の割合を占め、60代以上での購入経験が突出して多いことがわかりました。

 20代:2.1%

 30代:4.4%

 40代:3.0%

 50代:4.4%

 60代以上:10.7%

さすがバブルの頃に30代だった世代、イイモノを知っているということでしょうか。

足が辛くなった経験がある人は、安い靴にも高い靴にも躊躇している

足が痛くて辛くなった経験のある人とない人とを比較すると、1万円から10万円の間はいずれも半々程度なのに対し、1万円未満の靴と、10万円以上の靴で、差がみられました。

足が痛くて辛くなった経験がある人は

 1万円未満 :27.9%

 10万円以上:15.0%

と、経験がない人と比較して、非常に少ないことがわかりました。安い靴はすぐに痛くなりそう、高い靴は痛くて履けなかったらもったいない、という気持ちが透けてみえます。

痛くない、でも、手が届くパンプス、あります

足が痛くなったことある人は、「オーダーメイド」の存在を考えたことがあると思います。職人さんがあなたの足にあわせて木を削って型をつくり、あなたの足にあわせて革をトンカントンカン。シンデレラシューズとも呼ばれる自分だけの1足、だれもが憧れますよね。(次の動画は、イギリスで活躍しておられる日本人女性靴職人・松田笑子さんによる、芸術的な靴づくりの様子です)

けれども1点モノのオーダーメイドは高額、というのが常識。そんな高額な靴を手に入れても、万一足にあわなかったら…ちょっと躊躇しちゃいます。そのような貴女におすすめしたいのが、ミリメーターのEolunaです。最先端テクノロジーを用いて木型代0円を実現し、熟練の靴職人が手掛ける破格のオーダーメイドパンプスはこちらをご覧ください。

アンケートについて

株式会社ミリメーターでは、「女性の靴と足の悩みに関するアンケート」を実施しました。

 実施期間:2017年10月~2018年4月(計7回)

 対象者 :20代以上の女性、ボイスノートインターネット会員

 回答者数:3,572名

 質問内容:足にあわないパンプスを履いて靴擦れなどで辛い思いをしたご経験はありますか?

      その時に痛くなった箇所は足のどの部分でしょうか?[複数回答可]

      今までに靴をオーダーメイドしたご経験はありますか?[複数回答可]

      フルオーダーメイドのパンプスを履いてみたいと思いますか?

      今までに購入した靴で、一番高かったもののお値段を教えて下さい。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly